« AWS Black Belt Online Seminar「Amazon EMR」資料およびQA公開 | メイン | 【AWS Security Blog】スキーマを拡張してMicrosoft ADディレクトリにアプリケーションのサポートを追加する方法 »

AWS Black Belt Online Seminar「Amazon EC2 Spot Instances」資料およびQA公開

みなさんこんにちは。ソリューションアーキテクトの小川です。

11/9に開催致しました、AWS BlackBelt オンラインセミナー「Amazon EC2 Spot Instances」の資料が公開されました。当日ご参加のみなさまから頂いたQAの回答と併せて掲載させて頂きます。

【Q&A】
Q1. 私はターミネートが怖いのですがコスト削減をするにはどうしたらいいんでしょうか?
A1. 自分でターミネートのタイミングをコントロールできるスポットブロックや、スポットインスタンスでなくリザーブドインスタンスを使っていただくのもよいコスト削減の方法ですので、ご検討ください。またスポットインスタンスを使う場合は、ターミネート2分前から通知されるターミネート通知を取得して必要な終了処理を行ったり、安定性を増して価格高騰リスクを低減できるスポットフリートを活用したりすることで、ターミネートに備えていただけますので、ぜひ恐怖を克服していただければ幸いです。

Q2. スポットインスタンスを入札する時に基本的にオンデマンドの価格を指定しておけばオンデマンドより高い金額を支払うことは無くて済みますか?
A2. はい。オンデマンドと同じ価格で入札しておけば、もしスポット価格がオンデマンド価格を超えた場合はターミネートされるため、最高でもオンデマンド価格と同額までの課金になります。

Q3. 入札額>スポット価格の状態が続いてかつ有効期限指定なけば永続的に使えるという認識でよろしいでしょうか?勝手にターミネートされるかどうかが気になりました。
A3. はい、基本的にはお使いいただけます。しかし例外として、価格条件をクリアしていてもスポットインスタンスの在庫がなくなった場合や、ターミネートが必要な類のEC2インスタンスのメンテナンスなどが発生した場合など、ターミネートされる可能性があります。あくまでもターミネートは発生し得ることを前提にスポットインスタンスをご利用いただく必要がございます。

Q4. EMR は スポットブロックに対応していますか?
A4. いいえ。現時点では対応していません。

Q5. スポットブロックの場合、指定時間後はターミネートされるのでしょうか?
A5. はい。スポットブロックは、指定した継続期間の経過後は自動的にターミネートされます。

Q6. スポットブロック時間を過ぎた場合でも引き続き使いたい場合は再入札などの処理を行えば利用できますか?
A6. 稼働中のスポットブロックリクエストに対する再入札や指定時間の延長のような機能はないため、新しくスポットブロックをリクエストしていただく必要がございます。稼働中のスポットブロックは、指定した継続期間が経過した後は自動的にターミネートされます。

Q7. LowestPrice戦略の場合、選択したスポットプールの値段の順番が変わった場合、起動しているインスタンスのターミネート+別スポットプールでの起動が発生するのでしょうか?
A7. いいえ。スポットフリートは、スポットインスタンスの在庫不足かスポット価格高騰以外の理由では、稼働中のインスタンスをターミネートすることはございません。ターゲット容量増加などが生じた場合には、新しく起動するインスタンスはその時点で最も安価なスポットプールで起動されます。

Q8. スポットインスタンスは、起動してから課金が発生するのは、1時間以上経過してから、ということでよかったでしょうか?
A8. いいえ。スポットインスタンスは起動したタイミングから、一時間単位で課金が発生します(起動後一時間未満でスポット価格の高騰により強制ターミネートされた場合を除きます)。
資料中の一部チャートで課金発生がスポットリクエスト投入の一時間後からになっていたのは、リクエスト時には入札価格がスポット価格を下回っていて落札できず、一時間後にスポット価格の下落により落札が成功しインスタンスが起動するというシナリオであったためです。

Q9. Auroraとかってスポットないですよね?検証用に安く使いたいときなどって今ならどういうのがおすすめですか?
A9. はい、現在Amazon Auroraにはスポットインスタンスの機能はございません。AuroraはMySQL5.6互換であるため、アプリケーションの実装や検証用途であれば小さめのインスタンスでMySQL5.6を立ててAuroraの代替とするか、Aurora自体の検証が必要なのであれば必要なタイミングだけ短時間Auroraを起動するなどの方法で、コストを削減していただけます。
 

コメント

Twitter, Facebook

このブログの最新情報はTwitterFacebookでもお知らせしています。お気軽にフォローください。

2018年4 月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30