« 【開催報告】AWS Startup Tech 夏のLT大会 at dots. | メイン | AWS上でNISTへの準拠が必要ですか?AWSのコンプライアンスはNIST 800-171をカバーできます。 »

iOS9に向けたアプリの準備

iOS 9のリリースにはAWSサービスとのやり取りに影響し得る変更が含まれます。もし、iOS9のSDK(もしくはXcode 7)でアプリをコンパイルするのであれば、新たなApp Transport Security (ATS)という機能が特定のAWSサービスのエンドポイントへの接続に影響を与えるかも知れません。アプリがAWSのエンドポイントへ正常に接続し続けられることを確実にするため、以下のプロパティをinfo.plistファイルに追加して、ATSと適切にやり取りできるように設定する必要があります。

<key>NSAppTransportSecurity</key>
<dict>
      <key>NSExceptionDomains</key>
      <dict>
            <key>amazonaws.com</key>
            <dict>
                  <key>NSThirdPartyExceptionMinimumTLSVersion</key>
                  <string>TLSv1.0</string>
                  <key>NSThirdPartyExceptionRequiresForwardSecrecy</key>
                  <false/>
                  <key>NSIncludesSubdomains</key>
                  <true/>
            </dict>
            <key>amazonaws.com.cn</key>
            <dict>
                  <key>NSThirdPartyExceptionMinimumTLSVersion</key>
                  <string>TLSv1.0</string>
                  <key>NSThirdPartyExceptionRequiresForwardSecrecy</key>
                  <false/>
                  <key>NSIncludesSubdomains</key>
                  <true/>
            </dict>
      </dict>
</dict>

仮にiOS9デバイス上で実行するためにiOS 9 SDK(もしくはXcode7)でアプリをリコンパイルする予定がないならば、設定変更は不要です。

参考:

- 翻訳:西谷圭介(原文: Preparing Your Apps for iOS 9

コメント

Twitter, Facebook

このブログの最新情報はTwitterFacebookでもお知らせしています。お気軽にフォローください。

2018年4 月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30