« 8月はDB月間!!〜2015年8月のAWS Black Belt Tech Webinarのご案内 | メイン | AWS初心者向けWebinar「AWSでのNoSQLの活用」資料公開 »

Amazon RedshiftでAvroフォーマットのデータロードをサポートしました

Amazon RedshiftでAvroフォーマットのデータ読み取れるようにcopyコマンドが拡張されました。

これによって、EMR (Elastic MapRecure)、S3に置いたファイル、もしくはSSH経由でAvroフォーマットのデータをRedshiftに投入可能です。

copyコマンドでソースを"FORMAT AVRO ..."という形で指定します。AvroのスキーマとRedshiftの列名を自動でマッチングしてcopyするようになっていますし、個別に調整する事も可能です。詳しくはマニュアルをご覧ください。

http://docs.aws.amazon.com/redshift/latest/dg/r_COPY.html

(※blog記載時点では、まだ日本語マニュアルの方はアップデートされていませんでした。言語を英語に切り替えてご覧ください)

原文:https://aws.amazon.com/jp/about-aws/whats-new/2015/07/amazon-redshift-now-supports-avro-ingestion/

コメント

Twitter, Facebook

このブログの最新情報はTwitterFacebookでもお知らせしています。お気軽にフォローください。

2018年4 月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30