« Mac OS デスクトップとiOSデバイスのVOIPアプリへのAmazon SNSによるプッシュ通知 | メイン | 7月は運用月間!!〜2015年7月のAWS Black Belt Tech Webinarのご案内 »

プライバシーとデータセキュリティ

Amazonはお客様がプライバシーとデータセキュリテイについて深い関心を持っていることを理解しており、こうした問題が解決されるようお客様のために最善を尽くしています。今回の記事において、私達のポリシーや立場に関する幾つかの所見について述べようと思います。

 

  • Amazonは法的に有効かつ拘束力のある命令に従うためにそうすることが求められていない限りお客様の情報を開示しません。そのようにすることが禁じられている、もしくはAmazonの製品やサービスの利用に関連する違反行為を明確に示すものがない限り、Amazonはコンテンツの情報を開示する前にお客様に通知します。 
  • お客様を保護するために公然と行動する必要がある場合には私達はそのようにします。AmazonはNSAのPRISMプログラムに参加したことはありません。私達は過度に広範であると思われるお客様の情報に対する政府の召喚状には繰り返し異議を唱え、お客様の言論やプライバシーに関する利益を保護するための法的基準の制定を支援する判決得ています。また私達は、法執行機関によるお客様の通信内容の取得に裁判所の捜索令状を必要とするよう、時代に即していないプライバシーに関する法律を現代化するために議会で主張をしています。 これが適切な基準であり、私達が従う基準です。 
  • 私達は犯罪者とテロ活動を調査するための法執行機関の正当な必要性を認識しており、そのような調査実施のための法的な保護措置が順守される場合にはそれらに協力をしますが、個人のお客様か法人のお客様かに拘らず、お客様が使用する製品やシステム、サービスのセキュリティを脆弱化させる影響があり得るセキュリティや暗号化技術の強制又は禁止には異議を申し立てます。私達はAWSのお客様に標準のセキュリティ機能の一つとして強力な暗号化を提供しており、お客様が自身の暗号鍵を管理するためのオプションも提供しています。私達はウェブサイトでセキュリティのベストプラクティスに関するドキュメントを発行しており、機密性の高いコンテンツを保護するためにお客様がこれらの方策を利用することを推奨しています。 
  • 私達はセーフハーバーフレームワークの認定を受けており、プライバシーとセキュリティの保護に焦点をおく数多くの協会のメンバーとなっています。そして第三者による保証フレームワークへの準拠を示すものとして、AWSは国際的に認められている認証や認定を多数取得しています。AWSのお客様はお客様のコンテンツとその所在に関する統制を有しています。

 

こちらからご覧になれる、Amazonの年二回の情報要求レポート(information request report)で、私達が受領した情報に関する要求のタイプや量についての追加の情報を提供しています。

 

- Steve

(本記事はこちらのAWS Security Blogの記事を翻訳したものです。)

コメント

Twitter, Facebook

このブログの最新情報はTwitterFacebookでもお知らせしています。お気軽にフォローください。

2018年4 月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30