« [ESP for AWS] AMIMOTO Managed Hosting (株式会社デジタルキューブ)のご紹介 | メイン | [ESP for AWS] Movable Type for AWS (シックス・アパート株式会社)のご紹介 »

[ESP for AWS] PowerCMS for AWS (アルファサード株式会社)のご紹介

Partner SAの榎並です。ESP(エコシステム ソリューション パターン)として、本日はアルファサード株式会社様より様々なウェブサイトのCMSとして導入実績1000を数える「PowerCMS」をご紹介頂きます。


会社名:  アルファサード株式会社

製品 / ソリューション名:  PowerCMS for AWS

1

 

システム構成図:

2



製品/ソリューション概要:

コーポレートサイト、メディアサイト、E Commerceサイトをはじめ様々なウェブサイトのCMSとして導入実績1000を数える「PowerCMS」のAMI(Amazon Machine Image)版です。ハイパフォーマンスチューニング済みのPowerCMSが5分で立ち上げられるため、初期導入コスト、設定作業にかかる手間とコストを大幅に削減できます。

AMIは、あらかじめ必要なソフトウェアがインストールされ設定が終わっている状態で提供されますので、お客様はAMIからEC2インスタンスを立ち上げ後、必要な設定を行うだけで、すぐにお使いいただくことができます。

  • Webサーバーにはnginx、DBにはMySQLを利用しています。特にnginxはWebサイトの高速なレスポンスを可能にします。
  • PHP-FPMによって、ダイナミック・パブリッシングおよびDynamicMTMLも動作します。
  • PowerCMS 4はStarman上のPSGI環境にて動作しているため、管理画面が機敏に動作します。
  • PowerSearchのご利用に必要なミドルウェアがインストールおよび設定された状態のため、すぐにご利用いただくことができます。
  • PowerCMS 4の新機能である分散処理に必要なサーバー設定も実施ずみですぐにご利用いただくことができます。

システム要件/利用するAWSサービス:

AWS EC2(RDS、Route53などとの併用も可能)

対応OS: Amazon Linux
 

AWSでの導入実績:

  • 大規模商業施設、官公庁、自治体、大学、医療機関、メディア等多数

    http://www.powercms.jp/case-studies/

費用:

PowerCMS4 AMIのライセンスについてはBYOL (Bring Your Own License)方式を採用しておりますので、AMIにて作成いただけるEC2インスタンス数の上限はご購入いただいたライセンスによって決定されます(価格は税別です)。

  • PowerCMS Standard (1サーバー/5ユーザー): 300,000円
  • PowerCMS Professional (1サーバー/無制限ユーザー): 600,000円
  • PowerCMS Enterprise (1サーバー/無制限ユーザー): 900,000円
  • PowerCMS Advanced (マルチサーバー/無制限ユーザー):1,800,000円

 

その他情報:

製品紹介URL
http://www.powercms.jp/blog/2014/01/amazon_machine_image.html

PowerCMS4 AMIのご利用についてはAMIの共有方式をとっております。ご利用を希望される場合は、以下の内容を当社のお問い合わせページからご連絡ください。

  • ご購入いただいたライセンスコード
  • ご利用を希望されるPowerCMS 4のエディション
  • ご利用されるAWSアカウントのアカウント番号

 

お問い合わせ先:

アルファサード株式会社

https://ssl.powercms.jp/inquiry/
contact@alfasado.jp

06-6203-5702

もしくはPowerCMSパートナー(http://www.powercms.jp/partner/ )までお問い合わせください。

 

 

 

コメント

Featured Event

2017年9 月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30