« [ESP for AWS] AWS with KDDI(AWSダイレクト接続)のご紹介 | メイン | セミナーレポート:AWS運用管理フォーカスセミナー ~AWSログ管理~ »

[ESP for AWS] AOSBOX Business(AOSデータ株式会社)のご紹介

こんにちは、Partner SA松本です。
AOSデータさんにクライアントPCのバックアップソリューションをご紹介頂きます。意外とこのジャンルのソリューションは少ないですのでご確認ください。

 

会社名:  AOSデータ株式会社

製品 / ソリューション名: AOSBOX Business       

Logo
 

システム構成図:
Fig1

対象顧客と導入効果:
「AOSBOX Business」では、法人向けにパソコン内のデータをクラウド上に自動保存するバックアップサービスを提供しています。2種類のストレージを使用頻度によって使い分けることによって、運用費用を抑えることができます。災害への対策やデータの保護の重要性やデータ容量がますます増大する中で、企業や官公庁、法曹界など多数のユーザー様に採用いただいております。 

製品/ソリューション概要:
「AOSBOX Business」では、バックアップ項目の一括設定やユーザー管理など、サービスを利用する企業の情報システム部門や担当者が企業内の端末を一元管理できる機能を充実させています。 

管理者は最初に、メールや画像、ドキュメントなど種類別に保存したいデータを設定します。営業用資料などよく使うデータと、契約書など普段は使わないデータを別々のストレージに保存します。普段利用しないデータは、復元時間がかかりますが割安なストレージに保存をします。2種類のストレージとして、AWSのS3およびGlacierを採用し、用途に応じたサービスを提供しています。設定後はネットワークに接続されていれば、自動でクラウド上にデータが保存されます。通常復元ができないファイルを上書きした場合でも、最大100世代までさかのぼって保存することができるので安心です。

弊社が15年以上に渡り培ったデータバックアップ技術をAWS基盤上で適した最適なパフォーマンスで実現できるように研究を重ねています。

 

ログイン後の設定画面

  Fig2

 

システム要件/利用するAWSサービス:
EC2, S3, Glacier, ELB, Elastic IP, SES, RDS, SQS, SNS, IAM, CloudWatchなど 

AWSでの導入実績:
田島総合法律事務所様

プラスワン・マーケティング様(freetel)

費用:
10ユーザー 2万円/年〜
http://aosbox.com/windows/aosbox/aosbox-business-price/

その他情報:
製品紹介サイトのURL:http://business.aosbox.com/ 

お問い合わせ先:
担当: 甲田、見留、小林
aosbox@aos.com
03-6809-2578
http://aosbox.com/support/

----------------------
エコシステムソリューション部 部長
パートナーソリューションアーキテクト
松本 大樹 

コメント

Featured Event

2017年9 月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30