« AWS上へのWindows Server 2003/2003 R2の移行やアップグレードをご支援するパートナー様 | メイン | [ESP] MotionBoard (ウイングアーク1st株式会社) »

[ESP] SAS® Visual Analytics (SAS Institute Japan株式会社)

Partner SAの榎並です。本日は、SAS Institute Japan株式会社の山縣様よりデータビジュアライゼーションツールである、SAS® Visual Analyticsについてご紹介頂きます。

製品 / ソリューション名: 

新世代データ・ビジュアライゼーション・ソフトウェア
「SAS® Visual Analytics」

会社名:

Image1
SAS Institute Japan株式会社

システム構成図:

Image2

製品/ソリューション概要:

SAS Visual Analyticsは、大容量データを高速に分析し、新しい「気づき」を得られるデータ・ビジュアライゼーション・ツールです。製品の特徴は以下のとおりです。

1. 安価なライセンス体系

サーバー能力課金で4コア(8vCPU)向け初年度952,000円(税別、保守費用含)のみで、ユーザー数不問です。

2. 柔軟に拡張可能なスケールアウト型構成

最小4コア(8vCPU)から開始し、データ量やユーザー数が増加した場合、4つ以上のEC2インスタンスによる並列分散アーキテクチャ構成も可能です。この場合、インスタンスを追加していくことで上限なく拡張可能です。

3. インメモリ分析エンジンによる高速処理

分析対象データは全てインメモリにロードしてから処理します。さらに並列分散アーキテクチャを適用することで、データ容量とユーザー数が増加してもリニアにパフォーマンスを向上させることが可能です。

4. 様々なデータソースに対応

SQLアクセス可能なRDBMS(Redshift, Oracle, MySQL, PostgreSQL等)上のテーブルやEBS上のCSVやExcelファイルを簡単にインメモリ分析エンジンにアップロードすることができます。

5. 多種多様なビジュアライゼーション

データ容量に制限されることなく、レポートやダッシュボード作成、データ探索、高度なデータ分析が可能であり、幅広い用途、ユーザー層でご利用頂けます。

Image3

6. セルフサービス型BI

直感的かつ簡単操作で非定型な集計・分析・結果のビジュアライズ、そしてレポートやダッシュボードの作成までをビジネスユーザー自身で実施することが可能なセルフサービス型BIです。

7. アナリティクス活用の第一歩

過去データを高速に集計できるだけでなく、専門的な知識なしに、ビジネスユーザー自身が、時系列予測(将来の需要予測、売上予測など)、相関分析(数多くの項目間の関係性を洗い出す)、ディシジョンツリーによるデータマイニングを用いて、アナリティクスに基づく意思決定のパワーを業務に適用することができます。

 

システム要件/利用するAWSサービス:
対応OS: 
Red Hat Enterprise Linux 6
SuSE Linux Enterprise Server 11
Windows Server 2008 R2
Windows Server 2012

AWSサービス:EC2
  

AWSでの導入実績:
国内1社(大手小売)、WWで10社以上。

Lenovo様での適用例:
http://www.sas.com/ja_jp/news/press-releases/2014/august/2014-08-28-amazon-cloud-analytics-jp.html

 世界トップのPCメーカーですが薄利多売型ビジネスモデルのため、内部業務の効率化と最適化に取り組む必要性がありました。SAS Visual Analyticsは製品品質の分析業務に適用され、様々なデータ項目間の関係性をビジュアルに高速に分析することで、時々刻々と変化する品質状況の可視化、品質問題のリアルタイムアラート検知に活用されています。  


ご参考)オンプレミスでの導入実績:
国内100社以上、WWで3000社以上。

ショップエアライン様:
http://www.sas.com/ja_jp/customers/shopairlines.html

山形大学様:
http://www.sas.com/ja_jp/news/press-releases/2013/december/2013-12-20-sas-visual-analytics.html

日本医療データセンター様:
http://www.sas.com/ja_jp/news/press-releases/2014/october/2014-10-16-jmdc-recept-data-jp.html

 

費用:
ライセンス体系:コア数課金
初年度費用:4コア(8 vCPUs) 952,000円(税別)~ 


その他情報:
製品紹介URL:http://www.sas.com/ja_jp/software/business-intelligence/visual-analytics.html
Big Data Test Drive:http://aws.amazon.com/testdrive/bigdata/  

お問い合わせ先:
SAS Institute Japan株式会社
パートナー・アライアンス本部
03-6434-3020
JPNPartnerAllianceInfo@sas.com

 

コメント

Featured Event

2017年9 月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30