« AWS運用管理フォーカスセミナー | メイン | [ESP] mPLATのご紹介~AWS運用管理フォーカスセミナー~ »

SAP on AWS 2014年の最先端検証についての紹介

先日はPSA松本がERP on AWSの動向についての投稿をAWS SAブログにて投稿しましたが、今回は基幹系業務システムの代表の一つであるSAPについてご紹介させて頂きます。

SAPは非常に厳密な品質・環境の管理を行っており、オンプレのHWやクラウド環境に関しては本稼働の認定を受ける必要があります。AWSは2012年12月にPublic Cloudでは最初の本稼働認定を頂きました。
その後、導入事例もグローバルで数百以上と着実に増えており、現在ではSAPインフラの選択肢としては当たり前というレベルに到達しているのではないでしょうか?

それに伴いまして、多くのパートナー様にSAPシステムをAWS上に導入して頂いております。これはエンドユーザーの皆様にSAPシステム領域においてもクラウドの利点を享受して頂く為の動きと考えており、この動きを更に高度な技術レベルと共に加速すべく、AWS上での先端的な検証をSAP Co-Innovation Lab Tokyo(以下COIL)様・AWSパートナー様と共に実施しており、今回はその活動について簡単ではございますがご紹介させて頂きます。

  1. SAP BusinessObjectsとRedshift連携/ TIS株式会社
    SAP BusinessObjects(以下、SAP BO) LumiraのバックエンドのDWHとしてAmazon Redshift を活用する検証を行って頂いております。Lumiraの新しい活用方法やERPとの連携も視野に入った、意欲的な検証です。

  2. SAP on Sybase ASEマイグレーション/ 株式会社クニエ
    オンプレのRDBMSからAWS上のSybase ASEに効率良くデータマイグレーションをおこなう検証を行って頂いております。実際、そういった要望を頂くケースも増えており、かなり実践的な検証です。

  3. SAP HANA Scale out/in & Backup Recovery/ 三井情報株式会社
    HANAをAWS上で構築し、DBのBackup Recoveryといった通常の運用は元より、AWSのスケーラビリティを生かしたScale Out/Inのシナリオにいついて検証を行って頂いております。今後SAPの製品戦略の中心となるであろうHANAについて、AWS上で効率良く使えるかといった有用な検証です。

  4. SAP Business Suite powered by SAP HANA High Availability with CLUSTERPRO/ 日本電気株式会社
    NEC様に行って頂いているのはNEC様のClusterProとAWS上のHANAの連携です。SAPシステムでは一般的にミッションクリティカルであり、高可用性(HA)が課題になることが多いです。AWS上でミッションクリティカルな SAP Business Suite powered by SAP HANA を構築可能かといった意欲的な検証になります。

 

現在、これらの先進的な検証は各パートナー様にて実施して頂いている最中ですが、2015年1月30日に検証結果を報告するセミナーを開催する予定ですので、是非スケジュールを押さえておいてください!

今回はCOIL様との検証を中心にご紹介させて頂きましたが、SAP on AWSの実績と高い技術をお持ちなパートナー様は以下のページで紹介させて頂いております。

AWS クラウドでの SAP 活用

上記ではSAP on AWSの最新情報やベネフィット・事例なども紹介しておりますので、合わせてご覧ください。
2015年もSAP on AWSワールドは進化していくと思いますので、よろしくお願いいたします!

---------------------
エコシステム ソリューション部
パートナー ソリューションアーキテクト

コメント

Featured Event

2017年9 月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30