« 週刊AWS - 2015年11月9日 | メイン | Amazon EMR アップデート - Apache Spark 1.5.2, Ganglia, Presto, Zeppelin, そしてOozie »

AWS Device Farm で Web モバイルアプリのテストができるようになりました

モバイルアプリを作成するには2つの実装方法があります。実行ファイルにコンパイルしてネイティブもしくはハイブリッドのアプリケーションを作成できます。また、デバイスのウェブブラウザ内で動くアプリケーションを作成することもできます。

7月に AWS Device Farm をローンチし、iOS と Android デバイスでのネイティブとハイブリッドアプリケーションのテストをサポートしました。(詳しくは過去の記事をご確認ください AWS Device Farm - モバイルアプリの実機テスト

本日、iOS と Android デバイスでのブラウザベースのアプリケーションのテストをサポートしました。この機能について、多くのカスタマーからご要望をいただいておりアナウンスできることを嬉しく思います。サポートされているデバイスの任意の組み合わせにまたがり、 Appium Java JUnit もしくは TestNG フレームワークを利用して、テストを実行できます。(今後、その他のフレームワークにも対応を予定しています。ご要望があればご連絡ください)

Web アプリのテスト

サンプルの Web アプリをテストします。このアプリは amazon.com を表示して "Kindle" という文字列を検索します。Device Farm Console を開いて新しい project を作成します(Test Amazon Site)。そして新しい run を作成します(Web App Test #2)。

テストタイプ(TestNG)を選択してテストスクリプト(私の同僚が用意してくれた)をアップロードします。

このファイル(chrome-with-screenshot.zip)にはコンパイルしたテストと依存のある JAR ファイルが含まれています。

つぎに、デバイスを選択します。すでに Android のプールを作っていたので、これを利用します。

テストを実行すると数分後には結果を確認できます。

出力結果を確認します。ひとつのテストで複数のスクリーンショットを確認することができます。

 

いますぐ利用可能

このあたらしい機能はいますぐ利用できます!詳しくはドキュメントをご確認ください。Device Farm Documentation

 

Jeff (翻訳は清水が担当しました。原文:AWS Device Farm Update − Test Web Apps on Mobile Devices

 

コメント

Featured Event

2016年3 月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31