« IAMの設定変更に関するアラートの受け取り方について | メイン | 【AWS発表】Windows Server 2003のAmazon Machine Image(AMI)提供延長に関するご案内 »

【AWS発表】 AWSアカウントへの支払い通貨の設定機能

現在AWSは190カ国のお客様にご利用頂いております。本日、AWSへの支払いプロセスを強化するため、11の通貨でのクレジットカード支払いのサポートを追加しました。このサポートは、従来からサポートされている米ドル(USD)での支払いに追加されたものです。このサポートにより、お客様の会計部門の、為替変換手数料および外国通貨の使用に伴う負担を緩和します(このニュースは、是非あなたの経理部とあなたのCFOに共有してください)。

アカウント設定画面を開き、ご希望の支払通貨を指定し、契約条件を確認し承認します:

2015-02-17_063836

以下の新しいオプションは、適格なVisaおよびMasterCardを支払いに使用するときに利用出来ます:

  • 日本円(JPY)
  • オーストラリアドル(AUD)
  • スイスフラン(CHF)
  • デンマーククローネ(DKK)
  • ユーロ(EUR)
  • イギリスポンド(GBP)
  • 香港ドル(HKD)
  • ノルウェークローネ(NOK)
  • ニュージーランドドル(NZD)
  • スウェーデンクローナ(SEK)
  • 南アフリカランド(ZAR)

一度設定すると、変更はすぐに有効になります。選択した通貨で支払い額が表示され、またその通貨で支払うことができるようになります:

2015-02-17_065659


この設定により、馴染みの通貨で、AWSの費用を確認することが出来るようになります(頭で計算する必要はありません!)。内部的には、費用は米ドルで計算され、競争力のある為替レートで選択した通貨に変換されます。VisaもしくはMasterCardへは選択した現地通貨で請求されますので、外国為替変換のために追加料金を支払うことを避けることができるでしょう!

選択した通貨は、課金コンソールダッシュボード、課金ページ、そしてお支払い履歴で使用されますが、AWSサービスの価格と、AWSの課金レポートは従来通り米ドルで表示されます。

 

- Jeff(翻訳は片山が担当しました)

コメント

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
https://www.typepad.com/services/trackback/6a00d8341c534853ef01b7c74e4df0970b

【AWS発表】 AWSアカウントへの支払い通貨の設定機能を参照しているブログ:

Featured Event

2016年3 月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31