« 【AWS発表】DynamoDBの新機能、複数アイテムを1度に追加・削除・置換できる「BatchWriteItem」を公開 | メイン | 【AWS発表】Amazon RDS for Oracle DatabaseでもMulti-AZ オプションが利用可能に »

【AWS発表】 Virtual Private Cloudの中でクラスターコンピュートインスタンスが利用可能に

今週はボストンにてBio-IT Worldが開かれており、沢山のサイエンティスト、学校関係者、産業界の関係者の方々から、いかにして大量のデータを保存し、処理しているかについて色々なお話を伺うことができました。皆様から、AWSを使うと、必要なときにいつでも、ストレージ・計算処理能力・データベースを利用でき、最新研究支える沢山の素晴らしい ツールがあるので、科学計算に非常に向いている、と嬉しいお言葉を頂いています。AWS中には、1000 Genomes Projectのようなプロジェクトも含まれています。

こういったプロジェクトを支えるために、昨年2011年11月に、AWSは2世代目のハイパフォーマンスコンピューティング用のインスタンスタイプであるcc2.8xlargeの提供の開始をしました。このインスタンスタイプは、AWSクラウドの中でスーパーコンピューティングのアプリケーションを稼働させたいお客様のニーズにお応えするものでした。高速で、フルバイセクショナルな10ギガビットイーサネットと、Intel Xeon E5プロセッサを提供しています。

この発表以来、この新しいインスタンスタイプを、Amazon Virtual Private Cloudの中で使いたいという声を沢山頂きました。VPCは、閉域網の中でEC2を使え、より柔軟なネットワーク管理を利用できるからです。科学計算、製造業、ビジネス計算、石油・ガス業界から宇宙開発に至るまで、多くのお客様からご要望を頂いておりました。本日の発表は、こういったご要望にお応えし、Amazon VPCの中でこのcc2.8xlargeのクラスターコンピューティングが利用できるようになったことを発表するものです!今回の発表に伴い、ベータのタグをとり正式版として提供させて頂いています。

CC2 インスタンスにより、AVXエクステンションへのサポートを持つIntel Xeon E5 プロセッサを、必要なときに、いつでも利用できます。現在、このCC2インスタンスは米国東リージョンのみで展開されておりますが、日本からも米国東リージョンを用いて是非このCC2インスタンスをVPCの中で使ってみてください。

また、東京リージョンを含め、他のリージョンにもこのcc2.8xlargeインスタンスを展開していく予定ですので、皆様のご要望を是非お聞かせください!

玉川憲 (@KenTamagawa)

 

コメント

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
https://www.typepad.com/services/trackback/6a00d8341c534853ef016304d0c09f970d

【AWS発表】 Virtual Private Cloudの中でクラスターコンピュートインスタンスが利用可能にを参照しているブログ:

Featured Event

2016年3 月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31