« [ESP for AWS] AOSBOX Business(AOSデータ株式会社)のご紹介 | メイン | プロキシーサーバー経由のRHELのアップデートについて »

セミナーレポート:AWS運用管理フォーカスセミナー ~AWSログ管理~

Partner SA(Partner Solutions Architect: PSA) 酒徳です。
昨日、AWS運用管理フォーカスセミナー ~AWSログ管理~ が開催されましたが多くの方にご参加頂きました。今回はAWSのログ管理をテーマにSplunk様、Infoscience様にご登壇頂き、AWS特有のログに関して、どのようなログが存在するのか、そういったログをどのように活用するのかに焦点を当てご紹介頂きました。100名様以上にお申し込み頂き、改めてクラウドの運用管理におけるログ活用の関心の高さを感じました。

IMG_4187

当日は、はじめに私からAWSロギングサービスについてご紹介させて頂き、その後Splunk三船様、Infoscience稲村様よりAWSにおけるログ管理の課題と課題を解決するソリューション、お客様事例についてご紹介頂きました。資料はすべて公開していますので、下記よりダウンロード頂けます。

 

セッション1:『 ログ管理 on AWS 』 
アマゾン データ サービス ジャパン株式会社 エコシステムソリューション部 
パートナーソリューションアーキテクト 酒徳 知明 

  • セッション サマリー:AWSがご提供する運用系サービスの中でも特にログ管理に必要なサービスのご紹介をさせて頂きました(CloudWatch Logs / AWS CloudTrail / AWS Config)。各サービス、アップデートがありAWSマネジメントコンソールからログの確認ができるようになりました。とはいえまだまだ操作が制限されており、実運用を考えるとAWSエコシステムを形成するパートナー様ソリューションと共にご利用頂く方が現実的だと思います。

セッション資料:http://bit.ly/1QiYPEa


セッション2:『Splunkで実現するログデータ運用、クラウドとオンプレミスで一元管理』 
Splunk Services Japan 
シニア・セールスエンジニア 三船 亜由美様 

  • セッション サマリー:Global AWS Technology PartnerでもありAWS連携実績も十分です。今回はSplunkのアーキテクチャ、AWSサービス対応を中心にお話し頂きました。クラウドにあった分散型のスケールアウト型アーキテクチャをとっているのもSplunkの特徴だと思います。詳細は下記セッション資料をご確認下さい。

セッション資料:http://bit.ly/1W4mvQn


セッション3:『統合ログ管理システム「Logstorage」によるAWSシステムの監査・可視化』 
インフォサイエンス株式会社 
プロダクト事業部 シニアコンサルタント 稲村 大介様 

  • セッション サマリー:AWS Official Blog (Global Blog) でも紹介されました、LogStorage For AWSについてお話し頂きました。引き合いの多くがAWSリソースの可視化ソリューションということで、10月にリリースされます新バージョンでの機能エンハンスについてもご紹介頂きました。詳細は下記セッション資料をご確認下さい。

セッション資料:http://bit.ly/1F3urNN

AWSの運用管理に関しましてはAWSユーザ グループ OpsJAWSも立ち上がっていますので、 AWSの運用にご興味がある方は下記より情報収集をして頂ければと思います。

OpsJAWS Portal:http://aws.typepad.com/aws_partner_sa/2015/06/aws-ops.html

Twiter:@opsjaws

 ------------------------------------------------- 
エコシステム ソリューション部
パートナー ソリューションアーキテクト
酒徳 知明

コメント

Featured Event

2017年9 月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30