« Redshiftアップデート:テーブル単位でのリストアが可能に | メイン | A Decade of Innovation ~ イノベーション10年の軌跡 »

GameLiftがアジア(東京リージョン)とヨーロッパに拡大し、Auto-Scaling機能を追加しました。

Amazon GameLiftは、クラウドでセッションベースのマルチプレイヤーゲームサーバを簡単かつ費用対効果が高いデプロイ、運用、スケールが行えるフルマネージドサービスです。GameLiftは北米の2つのリージョンで一ヶ月前にローンチされ、本日、日本( ​​gamelift.ap-northeast-1.amazonaws.com )とヨーロッパ( gamelift.eu-west-1.amazonaws.com )のプレイヤーのために最適なゲームパフォーマンスを提供できるようになりました。

 

Amazon GameLiftの新しい高度なAuto Scaling機能を利用すると、動的にサーバーFleetのキャパシティを管理するためにGameLiftを設定できます。この機能を使用すると、プレイヤーが高速な接続を確保しがらコストを抑え、サーバのキャパシティをゲームの需要曲線に密接に従うことができます。FleetのためにAutoScaling機能を設定するには、単純にトリガーするタイミングとアクションの種類を定義するポリシーを設定します。例えば、Auto Scalingのルールを「15分以上のアイドル状態のインスタンスが20あれば、10までスケールダウンさせる」といったことができます。GameLift AWS Consoleは、スケーリングのポリシーを作成および適用するためのツールを提供し、またAWS CLIまたはGameLift SDKも使用することができます。Auto Scalingの状態はGameLift AWS Consoleのパフォーマンス・メトリックまたは、Fleetのイベントログで追跡することができます。GameLiftのAuto Scaling機能は、堅牢なAWS Auto Scaling serviceを使用しています。

 

GameLift Auto Scalingの詳細についてはGameDevのブログの記事をご覧ください。

こちらから始められます。

 

翻訳はSA 森が担当しました。翻訳元:GameLift Expands Game Server Availability to Europe and Asia and Adds Auto-Scaling

コメント

Featured Event

2016年3 月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31