« 週刊AWS - 2016年2月1日 | メイン | [New] LambdaファンクションからのVPC内リソースへのアクセス »

ゲーム用エンジンLumberyardを発表、スケーラブルなバックエンドAmazon GameLift、Twitchと連携

 

世界クラスのゲーム開発は、とても難しく、時間がかかり、費用がかかります。ゲーマーは、非常に要望が高く、興味を引き、デスクトップ、コンソール、モバイルプラットフォームが多様なソーシャルなゲームを求めています。ゲームは、固有の開発や配布フローによる長いリードタイムがあり、よいものができると数十万むしろ数百万のユーザが夢中になり、ゲームの成功・失敗はローンチの日に決まってしまうといっても過言ではありません。

そのような背景から、開発プロセスをこのような期待に答えるよう設計していかなければいけないでしょう。ゲームクリエーターのチームには、ストーリー設計、ゲームデザイン、物理・論理シュミレーション、サウンドクリエーター、グラフィックデザイン、視覚効果やアニメーションの専門スキルを備えた開発者がメンバーとして必須です。ゲームがネットワークベースであれば、拡張性、オンラインストレージ、ネットワーク通信と管理、セキュリティといった専門性を備える必要もあります。

18~36ヵ月の時間を要する開発とクリエイティブな制作作業により、今日のゲームはスタジオにとって相当の金銭的負担かつ風評リスクがあります。結果として、新たなゲームは作るか・無駄になってしまうかという状況です。

 

新たなAWSのゲームサービス
今日は、クラウドを利用し、クロスプラットホームでプロのゲーム開発者向けの新たなAWS製品を、ふたつをお伝えしたいと思います。私たちは、実績があり業界をけん引するエンジンと開発ツールを提供し、そこに独自コードで改変を加えました。パッケージ全体はTwitchビデオプラットホームとコミュニティに連携し、関連するAWSのメッセージングサービス、ストレージサービスをご利用いただけます。これらが本日発表する内容です。


Lumberyard – プロ開発者向けゲームエンジンと開発環境です。CryEngine, Double Helix, AWSにより新たな技術と実績のある技術が融合し、Lumberyard はゲームの開発の無駄をなくしシンプルにします。ゲームエンジンとして、クラウド接続と単体の3Dゲームの開発をサポートし、ゲームアセットの管理やキャラク ター作成、AI、物理シミュレーション、音響などもサポートします。開発の側面だと、Lumberyard IDEによりインドアやアウトドア環境や黒キャンバスから設計を開始できます。あなた(あなたがプロのゲーム開発者である前提でおすすめしています が)は、組み込みコンテンツのワークフローやアセットパイプライン、Photoshop, Maya, 3ds Maxで作られたものをあとからIDEで取り込み、編集して活用することができます。あなたは、従来通りC++やVisual Studio(AWS SDK for C++含む)やFlow GraphツールとCloud Canvasを使ってクラウド接続のゲームを作ることができます。

 

 

 

Amazon GameLift最近の多くのゲームは、アクティブな接続数に応じた拡張を行うサーバやバックエンドを使用します。Amazon GameLiftは開発を支援し、Lumberyardで構築したゲームでマルチプレイヤーで接続可能なゲームサーバと接続数に応じてスケールする仕組みを提供します。あなたはAWSのゲームサーバのイメージをアップロードし、プレイヤーと実行負荷に応じて拡張するようEC2インスタンス群を設定します。構築、拡張、実行やモニタリングを独自の設計で構築する必要はありません。その代り、GameLiftで使用したデイリーアクティブユーザ数に対して、通常のEC2のオンデマンドの費用、コンピューティング能力、ストレージ、帯域に対して使った分だけお支払いいただきます。

 

Twitch Integration最近のゲーマー同志はつながっています。ゲームをしていないときには、Twitch上でほかのプレーヤーやゲームファン同士で交流するようです。プロとアマのプレイヤーは、Twitch上で自分の得意分野を表示し、ロイヤルファンを増やしています。さらにこの状況を伸ばし、深いつながりを育て、強いコミュニティにするには、Lumberyardで構築されたゲームについてはふたつの新たなTwitchとの連携機能が活用できるようになります。Twitch ChatPlayは、Twitchチャットの会話の中のキーワードに応答します。例えば、ゲーマーがもっとも期待通りの行動をしてくれるよう、チャットで提案したりできます。Twitch JoinInは、チャットチャネル内からゲーマーをメンバーに引き込むような通知ができます。

これらのサービスは、AWSの他の多くのサービスのように、独自で独創的な実現がゲームできるよう設計されています。また、素早い方向転換と容易なイテレーションにより、ユーザ同士のつながりと娯楽の要求レベルに達するまで、ゲームを改善することができます。

 

 

Support Services – 上記に加えて、チュートリアル(文書と動画)と専用フォーラムを含むサポート対応もローンチしています。いくつかのメニューになったAWSの有償サポートも準備しています。

Lumberyardで開発
Lumberyard が本日の発表の中心です。先にお伝えした通り、プロの開発者向けで、高品質でクロスプラットホームなゲームを開発できるようなデザインになっています。私たちは以下の環境をサポートします。

  • Windows – Vista, Windows 7, 8, and 10.
  • Console – PlayStation 4 and Xbox One.

モバイル端末やVRヘッドセットは現在検証中で、数ヵ月以内に利用できるようになるでしょう。

Lumberyardの開発環境はWindows PCやラップトップで動作します。動作速度の速い、クアッドコア以上のプロセッサ、最低8GBのメモリ、200GBのディスク空き容量、2GB以上のメモリでDirect X 11互換のハイエンドのビデオカードが必要です。Visual Studio 2013 Update 4移行とVisual C++再配布パッケージも必要です。

Lumberyard Zipファイルには、バイナリー、テンプレート、アセットとエディター向けの設定ファイルが同梱されています。Lumberyardゲームエンジンのバイナリーとソースコードも含まれています。そのままで使ってもいいですし、参照目的でソースコードを分析してもいいでしょう。または、ゲームを差別化するためにカスタマイズしてもいいでしょう。Zipファイルにはランチャーも含まれており、Lumberyardやその他第三者のランタイム、SDKツールやプラグインが適切にインストールできていることが確認できます。

Lumberyard Editorは開発中のゲームをカプセル化することや、ゲームアセットの編集にも使うスイート編集ツールです。

Lumberyard Editorは、Asset Browser, Layer Editor, LOD Generator, Texture Browser, Material Editor, Geppetto (character and animation tools), Mannequin Editor, Flow Graph (visual programming), AI Debugger, Track View Editor, Audio Controls Editor, Terrain Editor, Terrain Texture Layers Editor, Particle Editor, Time of Day Editor, Sun Trajectory Tool, Composition Editor, Database View, UI Editor を含むスイート製品です。すべてツールバーのトップから操作できます。

ゲームへの追加機能として、選択肢やモジュラーフォームを追加する場合、Gemsと呼ばれるコードパッケージングシステムを使います。Gemsを有効化し、ゲームのバイナリーを自動的に含め構築します。LumberyardはAWSと連携する為のGemsもあります。他にも、鳥の群れ、雲、エフェクト、GameLiftへのアクセス, 光、物理シミュレーション、雨、雪、トルネード、ユーザインターフェース、マルチプレイヤー機能、森林などの効果が含まれます。

Flow Graph と Cloud Canvasでコーディング
従来は、専任の開発者により、C++で通常の開発ライフサイクルで構築されていました。もしLumberyardを使用し、同じやり方するのであれば、Lua とFlow Graphの選択肢もあります。

Flow Graphは、複雑なゲームのロジックをコード修正なしに組み込む最新のビジュアルスクリプティングシステムです。あなたは、ゲームの設定、音の制御、効果の管理の為、ビルド済みのノードのライブラリが使用できます。

Flow Graphはノードとリンクから生成されます。シングルレベルで複数のグラフを含み、同時にアクティブにすることができます。ノードはゲームの実態や行動を示しています。リンクはノード間を接続します。入力には型があります。(Boolean, Float, Int, String, Vector) 出力ポートはいずれの入力ポートにも接続可能で、自動で型変換が行われます。

30ものノードの型があり、様々なAWSサービスへアクセスできるセットが含まれています(Cloud Canvasと呼ばれる)。ふたつのノードにアクセスするAmazon Simple Queue Service (SQS)Amazon Simple Notification Service (SNS)にアクセスできる4つのノード、Amazon DynamoDBにRead/Writeでアクセスできる7つのノード、AWS Lambdaファンクションを呼び出す1つのノード、もうひとつはAmazon Cognitoを使ったプレイヤーの認証情報を管理、AWSを呼び出すゲームはすべてCloud Canvasで設定しAWS Identity and Access Management (IAM)を経由する必要があります。

こちらはLambdaファンクションを呼び出すDailyGiftLambda

こちらは"Daily Gift"機能をインプリする為のLambdaとDynamoDBを使ったFlow Graphです。

追加の情報は、Cloud Canvasのドキュメントを確認ください。 Lumberyard User Guide

Amazon GameLiftで構築
もしあなたのゲームが拡張性やクラウドベースのランタイム環境が必要なのであれば、こちらを是非ご覧ください。Amazon GameLift


共有、接続、定期同期のシューティングゲーム、サバイバル、レース、スポーツ、MOBA(マルチプレイヤーバトルアリーナ)など多くの異なるタイプをホストできます。

サーバ側のロジックを構築した後は、Amazon GameLiftにアップロードするだけ。WindowsベースのAMI(Amazon Machine Image)に数分へ変換されます。AMIが準備できれば、Amazon GameLift群を作り、AMIに設定しておけば、バックエンドの準備は完了です。

動作しているゲームセッションはAmazon GameLiftコンソールで見ることができます。

Flow GraphコードはAmazon GameLift Gemを作ることができ、セッションの作成とサービス開始を制御できます。

詳細は Amazon GameLift を参照ください。

Twitch連携
あなたのゲームはTwitch ChatPlayとTwitch JoinInからTwitchに連携できます。

先の通り、ゲームを作ったら指定のTwitchチャネルで入力されたキーワードを処理することができます。例えば、キーワードで赤、黄色、青、緑、オレンジと紫を処理する場合は以下のようになります。

価格と利用できるリージョン
LumberyardとAmazon GameLiftは現在利用できます。そして今日からあなたのゲームを作ることができます!

無料のLumberyardでスタンドアロンのゲームを作ることができ、Cloud Canvasで設定されたIAMユーザを使ってAWSサービスを呼び出すか、またはAWS SDK for C++を使った場合に費用がかかります。GameLiftを使用した場合も同様です。

Amazon GameLiftはUS East (Northern Virginia)US West (Oregon) リージョンでご利用いただけます。その後は適宜他のリージョンにも展開される予定です。無料利用枠の一部で、c3.largeインスタンスで最大月間125時間(最長1年間)までご利用いただけます。その後はご使用のEC2インスタンスの通常価格が適用されます。インスタンスあたりEBSストレージは1ヵ月あたり50GBの費用がかかり、1,000のデイリーアクティブユーザ毎に 1ヵ月あたり1.5USDかかります。

Jeff; (翻訳は石橋が担当しました。原文はLumberyard + Amazon GameLift + Twitch for Games on AWS

 

 

 

コメント

Featured Event

2016年3 月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31