« アジアパシフィック(ソウル)リージョンが新たにオープン | メイン | 週刊AWS - 2016年1月4日 »

AWS Elastic Beanstalk が t2.nano インスタンスおよび Amazon EC2 Container Registry をサポート

AWS Elastic Beanstalk上でアプリケーションを動作させる時に、t2.nano Amazon EC2インスタンスを利用することができるようになりました。t2.nanoは、トラフィックの少ないWebサイトのホスティング、マイクロサービスや開発環境のような少ないメモリ容量を使用し、常時高いCPU使用率を必要としない場合の利用を推奨いたします。必要な時にとても速いCPUへのフルアクセスが可能です。1か月あたり$4.75のみ(1時間あたり$0.0065)で利用することができ、最も価格の低いEC2インスタンスとなります。

また、Amazon EC2 Container Registry(ECR)に格納されているDockerアプリケーションイメージをElastic Beanstalkへデプロイすることができるようになりました。Amazon ECRを活用することで、開発者が簡単にDockerコンテナイメージを保持、管理、およびデプロイすることができます。Amazon ECRは、ご自身のコンテナリポジトリの管理が不要になり、その下で動作するインフラストラクチャのスケーリングについの心配も不要となります。

t2.nanoインスタンスについての詳細はこちらをご覧ください。Amazon ECRからElastic BeanstalkへのDockerイメージのデプロイについてはドキュメントをご覧ください。

Elastic Beanstalkの詳細:
製品ページ
ドキュメント

翻訳は舟崎が担当しました。原文はこちらです。

コメント

Featured Event

2016年3 月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31