« 【AWS発表】AWS Lambdaのアップデート – Python, VPC, 実行時間の延長, スケジュールなど | メイン | 【AWS発表】AWS IoT コネクテッドデバイス向けクラウドサービス »

【AWS発表】AWS Mobile Hub – モバイルアプリケーションの構築、テスト、モニタリング

新しいAWS Mobile Hub(Beta)は1つ以上のAWSサービスを使って作るモバイルアプリケーションの構築、テスト、モニタリングのプロセスを簡潔にします。 ユーザ認証、データストレージ、バックエンドのロジック、プッシュ通知、コンテンツデリバリやアナリティクスを含む機能を全て単一のコンソールからアプリに追加したり構成することで、サービスのインテグレーションや構成といった大変な仕事をスキップするのに役に立ちます。

AWS Mobile Hubが設定、構築、テストそして利用量のモニタリングといった開発の各ステージにおいてあなたの手助けとなります。コンソールは機能指向となっており、個別のサービスを選ぶ代わりに1つ以上のサービス、SDKとクライアントコードで構成される高レベルの機能を選択します。適切な選択と構成に一日かかっていたことが10分程度で行うことができます。

ダイブしましょう
コンソールにダイブして、見てみましょう!

Mobile Hubはモバイルアプリの開発プロセスの各ステップのアウトラインを描き(そして助け)ます。

ここではプロジェクトをSuperMegaMobileAppとします。

各機能は1つ以上のAWSサービスに支えられています。例えばユーザサインインはAmazon Cognitoで動いていますし、プッシュ通知はAmazon Simple Notification Service (SNS)で動きます。それらを選択し、設定すにはfeatureをクリックするだけです。

Push NotificationsEnable pushをクリックし、対象のプラットフォームを選びます。

私はAndroidデバイスにプッシュをしたいのでそれを選択します。それからAPI KeyとSender IDを入力する必要があります。

AWS Lambdaのファンクションに接続することでアプリケーションにロジックを追加できます。

必要な機能を選択し、構成した後、先に進むためにBuildをクリックします。 

Mobile Hubは始めるのに使えるソースパッケージを作成し、リンクと進めていくために手元に持つ必要のあるその他の情報を提供してくれます。 

パッケージ全体をダウンロードし、好みのIDEで開き、そこで続きを行えます。

スターターアプリとしてこのコードを使えますし、望みに応じて編集することができます。選択したコード片をコピーし、既存のモバイルアプリにペーストすることもできます。

テストのためにAWS Device Farmを使ったり、運用上のメトリクスを収集するためにAmazon Mobile Analyticsを使うこともできます。

Hubを見てみてください
全く新しいモバイルアプリを作成するか既存アプリに機能を追加するかどうかは、AWS Mobile Hubにより、機能、スケーラビリティ、信頼性とAWSの低いコストといったものを利用するこができます。ご覧のとおり、AWS Mobile Hubは機能の選択と構成を通してあなたを導きます。それからこれらの機能に力を与えるために要求されるAWSサービスを自動的にプロビジョニングし、プロビジョニングされたサービスを使うiOSとAndroid向けの動くクイックスタートアプリを生成します。

アプリへの機能追加に時間をもっと費やせますし、裏側の全ての詳細部分に気をつけるための時間を減らせます!

詳細についてはMobile Hubのページを訪れてください。

Jeff;(翻訳は西谷が担当しました。原文はAWS Mobile Hub – Build, Test, and Monitor Mobile Applications

 

コメント

Featured Event

2016年3 月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31