« 【AWS発表】Amazon WorkSpaces が誰でもご利用可能に! | メイン | 【AWS発表】AWS OpsWorks が Chef 11.10 をサポート »

【AWS発表】42回目の値下げ!EC2、S3、RDS、ElastiCache、そしてElastic MapReduceも!

料金の値下げについて書くのはいつも楽しいです。AWSがお客様の代わりに作業をすることで、時間とともに、より価値が高いものになっていること、そして、時間とともに、より費用対効果の高いものになっていることをお客様が知るのを見るのは大変うれしいです。 このブログを以前からご覧になっている皆様であれば、AWSが頻繁に値下げを行っていることを知っていると思います。そして本日2008年の最初の値下げから実に42回目の値下げを発表いたします。

AWSは、本日の値下げでこの伝統を継続していることを幸せに思います。

2014年4月1日より、Amazon EC2、Amazon S3、Amazon Relational Database Service、そしてElastic MapReduceの値下げが有効になります。

Amazon EC2 の値下げ
オンデマンドインスタンスの料金を下記の通り値下げいたしました。これらの変更はお客様の請求書に自動的に適用されますので、お客様に何かアクションが必要ということはありません。

インスタンスタイプ Linux / Unix の値下げ
Microsoft Windows の値下げ
M1, M2, C1 10-40% 7-35%
C3 30% 19%
M3 38% 24-27%

リザーブドインスタンスの全ての新規購入の料金についても値下げしています。本日の発表で、1年リザーブで最大45%、3年リザーブで最大60%の節約をすることができます。詳細はこちらです。:

インスタンスタイプ Linux / Unix の値下げ
Microsoft Windowsの値下げ
  1年
3年
1年
3年
M1, M2, C1 10%-40% 10%-40% 最大23% 最大20%
C3 30% 30% 最大16% 最大13%
M3 30% 30% 最大18% 最大15%

また、EC2リザーブドインスタンスをたくさん購入するとボリュームディスカウントが適用され、オンデマンドに比べて最大で68%のコスト節約になることも心に留めておいていただければと思います。

さらに詳しい情報については、EC2の値下げページをご覧ください。

Amazon S3 の値下げ
スタンダードおよび低冗長化ストレージ(RRS)の料金を平均51%値下げいたしました。この値下げの幅はS3の料金ティア毎に異なり、次のとおり、36% - 65%になります。:

ティア S3の新料金 / GB / Month
値下げ
0-1 TB $0.0300 65%
1-50 TB $0.0295 61%
50-500 TB $0.0290 52%
500-1000 TB $0.0285 48%
1000-5000 TB $0.0280 45%
5000 TB or More $0.0275 36%

これらの料金は、米国のスタンダードリージョン(北バージニアとオレゴン)のものです。他のAWSリージョンの料金については、S3の値下げページをご覧ください。

Amazon RDS の値下げ
Amazon RDSのDBインスタンスの料金を平均28%値下げいたしました。さらに詳しい情報はRDSの値下げのページをご覧ください。このページにはAmazon RDSのリザーブドインスタンス、Multi-AZの料金についても記載があります。

Amazon ElastiCacheの値下げ
Amazon ElasticCacheのキャッシュノードの値段を平均34%値下げいたしました。さらに詳しい情報については、ElastiCacheの値下げのページをご覧ください。

Amazon Elastic MapReduceの値下げ
Elastic MapReduceの値段を27%から61%値下げいたしました。これは前述したEC2の値下げに加えた値下げであることに注意してください。詳細は次のとおりです。:

インスタンスタイプ 変更前のEMRの料金
新しいEMRの料金
Reduction
m1.small $0.015 $0.011 27%
m1.medium $0.03 $0.022 27%
m1.large $0.06 $0.044 27%
m1.xlarge $0.12 $0.088 27%
cc2.8xlarge $0.50 $0.270 46%
cg1.4xlarge $0.42 $0.270 36%
m2.xlarge $0.09 $0.062 32%
m2.2xlarge $0.21 $0.123 41%
m2.4xlarge $0.42 $0.246 41%
hs1.8xlarge $0.69 $0.270 61%
 hi1.4xlarge $0.47 $0.270 43%

この値下げとともに、1年あたり、1テラバイトあたり、$1,000以下で、hs1.8xlargeインスタンスを使った巨大なHodoopクラスタを実行できるようになりました。(この料金はEC2とElastic MapReduceの両方の料金を合わせてです。)

さらに詳しい情報については、Elastic MapReduceの値下げのページをご覧ください。

私たちはしばしば、AWSが規模とお客様にフォーカスする利点についてお話することがあります。今、再び値下げを行うことができるのは、この原則にお基づき仕事をしていることの一例です。

独自のオンプレミスソリューションを利用するより、Amazon S3やAmazon EC2といったAWSのサービスを利用することの追加のアドバンテージとして、AWSを使うことにより、AWSが定期的に行っている値下げが、追加しようとしている新しいストレージだけでなく、AWSにすでに保存している既存のデータにも適用されるということを覚えておくといいかもしれません。 お客様は何もアクションを起こす必要なしに、時間とともに既存のデータを保存するコストも下がっていきます。

最後にもう一度、これらの値下げは2014年の4月1日から有効になり、自動的に適用されます。

-- Jeff;


この記事はAWSシニアエバンジェリスト Jeff BarrのAmazon Web Services Blogの記事、 AWS Price Reduction #42 - EC2, S3, RDS, ElastiCache, and Elastic MapReduceを 堀内康弘 (Facebook, Twitter)が翻訳したものです。

コメント

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://www.typepad.com/services/trackback/6a00d8341c534853ef01a5118f87d6970c

【AWS発表】42回目の値下げ!EC2、S3、RDS、ElastiCache、そしてElastic MapReduceも!を参照しているブログ:

Featured Event

2016年3 月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31