« 【AWS発表】42回目の値下げ!EC2、S3、RDS、ElastiCache、そしてElastic MapReduceも! | メイン | 【AWS発表】Amazon Linux AMI 2014.03 が利用可能に »

【AWS発表】AWS OpsWorks が Chef 11.10 をサポート

AWS OpsWorksは、ロードバランサーからデータベースまでのアプリケーション全体を DevOps ユーザーが簡単にモデル化および管理できるようにするアプリケーション管理サービスです。 ビルトインのOpsWorksテンプレートやカスタムChefレシピをお好きなように組み合わせて、アプリケーションスタックを構成するOpsWorksレイヤー内のAmazon EC2インスタンスをカスタマイズすることができます。 レシピを使って、ソフトウェアパッケージのインストールや、スクリプトを書いてタスクを実行することもできます。

本日、このOpsWorksがChef 11.10 をサポートするようになったことをお知らせいたします。

このバージョンのChefは、MongoDB用に書かれたようなコミュニティクックブックを簡単に使えるようにする、検索とデータバックのサポートを含む、Chefサーバー用に書かれたクックブックとの互換性を改善しています。(MongoDBのユースケースについて詳しく知りたい方は、Deploying MongoDB With OpsWorksをご覧ください。)

OpsWorksはBerkshelfをサポートするようになりました。 複数のクックブックリポジトリを簡単に参照できるようになり、同じスタック内に、複数のコミュニティクックブックを組み合わせたものと独自のカスタムクックブックを含めることができます。

Chefに含まれるRubyのバージョンもアップデートされています。また、ビルトインクックブックのための非常に便利なカスタマイズ機能を用意しました。クックブックのattributesディレクトリにcustomize.rbファイルを置くだけで、OpsWorksがインストールするソフトウェアの設定を変更することができます。

Chef 11.10入門
新しいOpsWorksスタックを作成するプロセスの中で、Advanced の設定の中で、希望のChefのバージョンを選択することができます。:

ご覧のように、Berkshelfサポートを有効にすることがもできますし、このセクションでChefのレシピに任意のJSONデータを渡すこともできます。

さらに詳しく
まずは、Using AWS OpsWorks With Chef 11をお読みいただき、AWS OpsWorks Console から今すぐお試しください!

-- Jeff;


この記事はAWSシニアエバンジェリスト Jeff BarrのAmazon Web Services Blogの記事、 AWS OpsWorks Now Supports Chef 11.10を 堀内康弘 (Facebook, Twitter)が翻訳したものです。

コメント

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://www.typepad.com/services/trackback/6a00d8341c534853ef01a3fce0ceaf970b

【AWS発表】AWS OpsWorks が Chef 11.10 をサポートを参照しているブログ:

Featured Event

2016年3 月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31