« 【AWS発表】 新世代の数値計算向けEC2インスタンス | メイン | 【AWS発表】 Amazon Kinesis – ストリームデータのリアルタイム処理 »

【AWS発表】 間もなく登場! SSDによる高性能なI/Oを提供するI2インスタンスタイプ

今朝、Amazon.com CTO Werner VogelsAWS re:Inventのメインステージから、もうすぐやって来るI2インスタンスタイプを発表いたしました!

I2インスタンスは高性能ランダムI/O用に最適化されています。トランザクションシステムや CassandraMongoDBといったNoSQLデータベースにぴったりです。

このインスタンスはターボモードを利用可能な2.5GHzのIntel Xeon E5-2670v2プロセッサを使っています。また、このインスタンスはEC2の新しい拡張されたネットワークのベネフィットを受けられます。 これらのインスタンスをVirtual Private Cloud (VPC) 内で起動する際は、特に1秒あたりのパケットにおいて、驚くほど高いパフォーマンス、はるかに低いレイテンシー、および低ジッターであることをご覧いただけるでしょう。

サービス開始の際により詳しい情報をお届けいたしますが、それまで待てないという皆様のために基本的なスペックをご紹介いたします!:

インスタンス名 vCPU数 RAM
インスタンスストレージ (SSD)
i2.large 2 15 GiB 1 x 360 GB
i2.xlarge 4 30.5 GiB 1 x 720 GB
i2.2xlarge 8 61 GiB 2 x 720 GB
i2.4xlarge 16 122 GiB 4 x 720 GB
i2.8xlarge 32 244 GiB 8 x 720 GB

i2.8xlargeインスタンスは350,000のランダムリードIOPSおよび320,000のランダムライトIOPSを提供します。 他のインスタンスタイプの性能は、インスタンスに関連づけられたSSDデバイスの数に基づいて、比例的に小さくなります。

I2インスタンスの詳細をお楽しみに!

-- Jeff;


この記事はAWSシニアエバンジェリスト Jeff BarrのAmazon Web Services Blogの記事、 Coming Soon - The I2 Instance Type - High I/O Performance Via SSDを 堀内康弘 (Facebook, Twitter)が翻訳したものです。

コメント

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://www.typepad.com/services/trackback/6a00d8341c534853ef019b0115112d970b

【AWS発表】 間もなく登場! SSDによる高性能なI/Oを提供するI2インスタンスタイプ を参照しているブログ:

Featured Event

2016年3 月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31