« 【AWS発表】Route53にDNSフェイルオーバー機能が追加。S3のウェブホスティング機能と連携したバックアップサイトを作成可能に。 | メイン | 【AWS発表】 Amazon RDS Multi-AZ 配備の料金を15% - 32% 値下げ »

AWS in デブサミ2013

技術者コミュニティの連携から生まれた総合ITカンファレンス「Developers Summit (デブサミ) 2013」、11回目を迎える今年のテーマは「Action!」です。いいと思ったらまずやってみる! 初期費用がかからず、必要な時に必要なだけ利用できる、AWSはまさに「Action!」のきっかけになるサービスです。

「Action!」私達はこのテーマに共感し、基調講演にアンオフィシャルパーティー、クラウドセッションに3つのワークショップ・ハンズオン、さらにはAWSのユーザーグループであるJAWS-UGのブース出展と、2/14、2/15の2日間にわたり、AWSから皆さんに「Action!」のきっかけとなるプログラムをご用意いたしました。プログラムの詳細は次のとおりです。 

1日目 (2/14)
2/14  10:00~11:55:基調講演[14-b-1]
http://event.shoeisha.jp/detail/1/session/8/

2/14 19:30~20:40  : デブサミアンオフィシャルパーティー powered by AWS
http://www.seshop.com/product/detail/15399/

2日目 (2/15)
2/15   10:00~10:50 : クラウドセッション [15-B-1]
AmazonのDevOpsを支えるAWSクラウド
http://event.shoeisha.jp/detail/1/session/43/

2/15  11:10~12:40
Beanstalk クラウドワークショップ
https://event.shoeisha.jp/order/apply/6

2/15  13:10~14:40
Windows on AWS体験ハンズオン
https://event.shoeisha.jp/order/apply/9

2/15  15:15~16:45
クラウドデザインパターン(CDP)体験ハンズオン
https://event.shoeisha.jp/order/apply/10

JAWS-UGブース
AWSのユーザーグループ、JAWS-UGもブースを出展しています。
http://event.shoeisha.jp/detail/1/community

ワークショップ・ハンズオンにつきましては、当日参加も可能ですので、事前申し込みをされていない方も是非足をお運びいただければと思いいます。

皆様のご来場をお待ちしております!

堀内康弘 (Facebook, Twitter)

 

 

コメント

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://www.typepad.com/services/trackback/6a00d8341c534853ef017ee8794936970d

AWS in デブサミ2013を参照しているブログ:

Featured Event

2016年3 月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31