« 【AWS発表】リージョン間のEBSスナップショットコピーが可能に! | メイン | 【AWS発表】 AWS Elastic Beanstalk - 環境リソースのサポート + PHPランタイムアップデート »

2012年度下半期 パートナーアワードを発表!

2012年下期のAWSパートナーアワードの発表と表彰式が 12月14日のAWSパートナー説明会で執り行われました。 各パートナー様の受賞理由発表の後にAWS代表取締役 社長の長崎より表彰の目録が手渡されました。 尚、受賞各社には記念の盾が授与されます。

アワードの受賞パートナー、案件内容は以下のとおりです。

エンタープライズ部門

受賞社名: 株式会社ワークスアプリケーションズ 様
案件名: ミサワホーム株式会社 様 AWSを利用したクラウド運用サービス「COMPANY on Cloud Managed Service(CCMS)」事例

AWS上でのERP利用を促進するために、大手企業向けERPパッケージ『COMPANY』の開発元であるワークスアプリケーションズ殿は、自らAWS上で『COMPANY』稼働環境の構築からシステム運用までをワンストップで提供するサービス“CCMS”を立ち上げました。これによりインフラからアプリまで一気通貫したシステム構築をスムーズに行う事が可能となりました。

この度、ミサワホーム株式会社殿に導入しお客様の情報投資効率の向上と満足度向上に高く貢献したことを評価し本アワードを授与させて頂きました。


ビッグデータ部門

受賞社名: TIS株式会社様
案件名: 株式会社オプト 殿 ビッグデータ解析基盤

オプト社のビッグデータ解析プラットフォーム「C-Finder」としてオプト社が保有する10万人を超えるアクセスログデータや1万人のアンケートデータから消費者行動予測を可能とする基盤をAWSにて構築されました。

今回、Amazon Elastic Map ReduceやAmazon RDSを積極的にご活用いただき、短期間、低コストでの大規模データの解析基盤を構築いただきました。

クラウドならでのアジリティとビッグデータ解析基盤としての先進的なソリューション提供を評価し、 本アワードを授与させていただきました。


TCO部門

受賞社名:株式会社NTTデータグローバルソリューションズ 様
案件名:ケンコーコム株式会社 殿 SAP本番環境事例

健康食品や医薬品などのECサイトを運営するケンコーコム株式会社殿に、AWS上にSAP ERPの本番環境を導入。 これまでの運用と比較して初期コスト及び運用コストにて約65%の削減を実現。

AWS上のSAP本番導入をいち早く行い、 更にAWS利用における具体的なコスト削減効果を数字で計測できたことは素晴らしく、 本アワードを授与させて頂きました。


特別賞

受賞社名: SCSK株式会社 様、株式会社電通国際情報サービス 様、株式会社野村総合研究所 様
案件名: 金融機関(FISC)向け『AWS』対応セキュリティリファレンス

AWSのFISC対応を通常なら競合関係にある3社が市場拡大のために手を組み、 金融業界のシステム構築とAWSの活用ノウハウを提供しあい、協働で活動し成果を出されました。

この成果により金融市場におけるAWSの適用及びエンタープライズ市場の活性化への期待と、 AWSのパートナエコシステムを効果的に構築され模範を示されたことに感謝し、 ここに特別賞を授与させて頂きました。


堀内康弘 (Facebook, Twitter)

 

コメント

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://www.typepad.com/services/trackback/6a00d8341c534853ef017ee670fec2970d

2012年度下半期 パートナーアワードを発表!を参照しているブログ:

Featured Event

2016年3 月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31