« 【AWS発表】AWS Data Pipelineが利用可能に! | メイン | 2012年のJAWS-UGを振り返る »

【AWS発表】Visual StudioとEclipse用の AWS CloudFormationテンプレートエディタ

AWS CloudFormationを使うと、宣言型のテンプレートを使って、完全なAWSリソースのスタックを起動することができます。テンプレートはJSONフォーマットのテキストファイルで、全ての必要なリソースとその属性、およびリソース間の関連性を定義することができます。

今日は、Visual StudioとEclipseを使って、より簡単にテンプレートを作成できるようになる新しいCloudFormationエディタを紹介いたします。 このエディタを使うと次のようなことができます。

  • テンプレートに挿入するための利用可能なAWSリソースのリストをブラウズできます。
  • コンフィグのブランクを埋めさせるAWSリソースのための定義ブロックを挿入できます。
  • Visual StudioまたはEclipse内のテンプレートからCloudFormationスタックを直接作成、更新することができます。

CloudFormationテンプレートエディタはテンプレートフォーマットを理解し、自分で編集するような賢いアシスタンスを提供します。 別のAWSリソースをすぐに見つけて定義ブロックを挿入するインライン記述でコード補完を使うことができます。 補完をしたら、その後、単にプレースホルダーに特定の詳細を設定します。エディタはテンプレートに変更を加えた際に、ファイルに何か問題がないか特定するために検証も行います。テンプレートを定義したら、それを使ってVisual StudioとEclipseの中からAWSリソースのスタックを作成、更新することができます。

ここでは、最初のテンプレートを編集する場面のスクリーションショットを紹介いたします。

次に、完成したテンプレートをデプロイします。

このエディタはAWS Toolkit for Visual StudioAWS Toolkit for Eclipseの一部として利用可能です。適切なツールキットをインストールして、お試しください!

堀内康弘 (Facebook, Twitter)

コメント

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://www.typepad.com/services/trackback/6a00d8341c534853ef017d3f1c1a39970c

【AWS発表】Visual StudioとEclipse用の AWS CloudFormationテンプレートエディタを参照しているブログ:

Featured Event

2016年3 月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31