« Apache HBaseがAmazon Elastic MapReduce上で利用可能に! | メイン | 週刊AWS - 2012年6月4日 »

Amazon Elastic MapReduceにてHive 0.8.1が利用可能になりました!

EMRにてHive 0.8.1が利用可能になりました!

 AWSのHadoopサービスであるElastic MapReduceにて、Hive 0.8.1が利用可能になったことをお知らせいたします!

 この新たなHiveバージョンサポートによって、下記のようなことが可能になります。

  • バイナリデータタイプのサポート(HIVE-2380)
  • タイムスタンプデータタイプのサポート(HIVE-2272)
  • INSERT INTO句のサポート(HIVE-306)
  • SerDe毎のパーティション機能(HIVE-2484)

 詳細は以下のドキュメントをご覧ください。

またあわせてHiveへEMRチームであてたパッチもHiveバージョンの詳細のページで公開されていますのでこちらもぜひご参照ください。

Hiveの設定

http://docs.amazonwebservices.com/ElasticMapReduce/latest/DeveloperGuide/UsingEMR_Hive.html

Hiveバージョンの詳細

http://docs.amazonwebservices.com/ElasticMapReduce/latest/DeveloperGuide/emr-hive-version-details.html

 

Happy coding with Hive and EMR!!

 

大谷晋平(Facebook, Twitter)

コメント

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://www.typepad.com/services/trackback/6a00d8341c534853ef01676777d333970b

Amazon Elastic MapReduceにてHive 0.8.1が利用可能になりました!を参照しているブログ:

Featured Event

2016年3 月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31