« 【AWS発表】AWS CloudFormationがAmazon DynamoDB と Amazon CloudFront の動的コンテンツをサポート | メイン | 【AWS発表】オーストラリア、シドニーにCloudFront / Route 53 の新エッジロケーションが追加 »

【AWS発表】 AWS サポート無料枠の拡充、新機能の追加、値下げ

AWSサポートプログラムがより良くなりました! 新機能の追加、値下げ、そして、新しく無料サポートプランを用意いたしました。このサポートプランではアカウントと請求に関するお問い合わせ、及びヘルスチェックで検出された問題に対する技術サポートをEメールもしくは電話にて24時間365日ご利用頂けます。

サポートプラン名につきまして、以前は各種メダルの名称を使用しておりましたが、この度、ご利用が想定されるお客様に合わせて、次のように変更致しました。 開発者(ブロンズ)、ビジネス(ゴールド)、エンタープライズ(プラチナ)。これに伴いシルバープランの受付は終了させて頂きますが、現在ご利用のお客様はそのまま継続頂けます。サポートプランはいつでも変更(もしくはキャンセル)することができます。

ビジネスとエンタープライズプランのお客様はAWS Trusted Advisorのセルフサービスポータルへアクセスできるようになり、 電話とメールでのお問い合わせに加え、チャットサポートを利用してAWSサポートエンジニアにお問い合わせ頂けるようにもなりました。

Trusted Advisor アップデート
AWS Trusted Advisorは数十万にのぼるAWSをご利用いただいているお客様から学んだベストプラクティスの上に成り立っています。 本機能はAWSインフラストラクチャサービスをモニターし、お客様の設定を確認、既知のベストプラクティスと比較し、コストの削減、システムパフォーマンスの改善、そしてセキュリティギャップを埋める機会がどこにあるか、お客様にお知らせ致します。

例えば次のようなチェックが行われ、フォールトトレランスを改善するお手伝いをいたします。

  • Elastic Load Balancer (ELB) の最適化
  • 最近のEBSスナップショットのワーニング
  • EC2 Availability Zoneのバランス
  • EC2インスタンス、EBSボリューム、Elastic IPアドレスの数が上限に逹っしていないか確認するためのリミットチェック

この新しいセルフサービスポータルを使えば、私達のリコメンデーションを閲覧、更新できますし、それぞれのチェックにどんなものがあり、何を意味するのかがわかります。さらに、自身で解析するためにアドバイザーの調査結果をダウンロードできますし、お問い合わせの際に特定のリコメンデーションを提示いただければ解決が迅速に行えます。

調査結果を展開すればさらに詳しく情報を確認できます。下記はEC2 Availability Zone Balanceのセクションを開いた画面です。

ご覧のとおり、上の3つのリージョンではEC2のインスタンスがAvailability Zone間で均等に配置されていません(Yellowステータス)。4つ目のリージョンでは均等に配置されています。

Trusted Advisorは現在3つのカテゴリに分けられた10個のチェックを実行しています。

セキュリティ - セキュリティーグループで開かれているポート、セキュリティグループで設定されているワールドアクセス (/0 CIDR)、IAMの使用

フォールトトレランス - EBSのスナップショットの世代、 Elastic Load Balancerの最適化、Availability Zoneのバランス、サービスリミット

コスト最適化 - 未使用のElastic IP Addresses、活用されていないEC2インスタンス

これらのチェック項目は今後随時追加していく予定です。

サポートプランについて
冒頭でお話したとおり、今回新に無料のサポートプランを追加し、プラン名を各種メダルの名称から変更しました。こちらが新プランの詳細になります。

ベーシック - AWSにサインナップ頂くと、全てのお客様は自動的にベーシックサポートプランを無料でご利用頂けます。このサポートプランではアカウントと請求に関するお問い合わせ、及びヘルスチェックで検出された問題に対する技術サポートをEメールもしくは電話にて24時間365日ご利用頂けます。また、テクニカルFAQsベストプラクティスガイドAWSサービスヘルスダッシュボード、AWS デベロッパーフォーラムもご利用いただけます。

開発者 - AWSに関する質問に対して、営業時間内でEメールによるアクセスが可能です。AWSのコアサービスと機能を利用するアプリケーションの設定、運用、メンテナンスのお手伝いをいたします。

ビジネス - このプランはAWS Trusted Advisorと新しいTrusted Advisorセルフサービスツールへのアクセスと共に、電話、チャット、Eメールでの24時間年中無休でのアクセスと1時間以内での応答を提供いたします。また、これまで10%、7%、5%のAWS使用量に基づく料金枠がございましたが、この度3%枠を追加し、最低料金を$400から$100に引き下げております。

エンタープライズ - このプランはビジネスプランの全ての内容に加えて、15分以内での応答と専用のテクニカルアカウントマネージャーによるサポートが追加されています料金も値下げされ、10%固定だった料金を、AWSサービスの利用量に基づき、10%、7%、5%、3%枠の適用へと変更しております。

サードパーティ製ソフトウェアのサポート
ビジネスまたはエンタープライズのお客様にはAWS上で運用しているサードパーティソフトウェアに対するサポートを提供いたします。サポートしているソフトウェアは下記になります。

  • OS - Amazon Linux、 Ubuntu、 RHE、 SUSE、 Microsoft Server 2003 & 2008 R2)
  • ウェブサーバー - Apache、 IIS
  • データベース - MySQL、 SQL Server
  • ディスク管理 - LVM、RAID
  • VPN接続 - OpenVPN、RRAS
  • Eメール - Sendmail、Postfix
  • ファイル転送 - FTP

Amazon SDKをサポートする準備も整いました。

ヘルスチェックのサポート
もし、管理するEC2インスタンスのうちのひとつがinstance status checkに失敗した場合、AWS Manegement Consoleからサポートケースを作成することができるようになりました。

失敗のステータスチェックはコンソールで確認できます

ボタンをクリックするとサポートケースが作成されアシスタンスにリクエストが送信されます。

チャット機能について
AWS Support Center内のチャットサポートアイコンをクリックすると、AWSテクニカルサポートエンジニアとのチャットセッションを開始することができます。

さらに詳しい情報については、AWS Supportのページをご覧ください。

これらのサポートオプションが皆様のお役にたてることを願っております。

堀内康弘 (Facebook, Twitter)

コメント

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://www.typepad.com/services/trackback/6a00d8341c534853ef016767d68e97970b

【AWS発表】 AWS サポート無料枠の拡充、新機能の追加、値下げを参照しているブログ:

Featured Event

2016年3 月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31