« 【AWS発表】iOSにも対応。Amazon CloudFront と Flash Media Server 4.5 を用いたライブストリーミングが可能に。 | メイン | Amazon DynamoDB ライブラリのご紹介。ORマッパーとモック実装など続々! »

【AWS発表】Silverlightにも対応。 CloudFront と Windows IIS Media Servicesを用いたLive Smooth Streamingが可能に

柔軟性はAWSの主な利点のひとつです。AWSはスタンドアロンでもビルディング・ブロック方式でも利用することができます。Amazon EC2ではどのOSでも選択できますし、CloudFrontでは使いたいオリジンのタイプを選べますし、AWSのリソースを起動したり、設定したり、管理する方法も複数あります。 さらに今回この柔軟性のリストに、CloudFrontにライブメディアを配信するもうひとつの方法を追加しました。 それがLive Smooth Streamingです。 Windows IIS Media ServicesAMIを使って、 Microsoft SilverlightのようなSmooth Streamingに対応したクライアントに配信します。

このLive Smooth Streamingスタックの作成はおなじみの方法で行います。 必要なAWSのリソースを設定し、起動できるCloudFormationのテンプレートです。 CloudFormationのテンプレートにはWindows Media Serivesが稼動しているAmazon EC2インスタンスとAmazon CloudFront HTTPダウンロードディストリビューションが含まれています。

ここでも柔軟性はなくなりません。Amazon EC2上で稼動しているライブストリーミングのオリジンサーバーにはフルアクセスできますので、 Advanced IISやLive Smooth Streamingの設定など好きなようにカスタマイズすることができます。 そしてライブイベントで使ったAWSのリソースの分だけお支払いいただければいいのです。

Live Smooth StreamingはHTTPを使ったライブコンテンツの可変ビットレートでのストリーム配信を提供します。 ライブコンテンツは異なるビットレートでエンコードされた一連のMPEG-4(MP4)フラグメントとしてクライアントに配信されます。 おのおののフラグメントはCloudFrontのエッジサーバーにキャッシュされます。 クライアントがこれらのビデオフラグメントを再生中に、ネットワークの環境が変わるかもしれません。(例えば、閲覧者のローカルネットワークが混雑するなどです。) または、ストリーミングがクライアント上で稼動している他のアプリケーションによって影響をうけるかもしれません。 スムースストリーミングに互換性のあるクライアントは動的に現在のローカルネットワークとPCの状態を監視するために発見的問題解決法を使用します。 結果として、クライアントは異なるビットレートでエンコードされたストリームから次のフラグメントを配信するようCloudFrontに要求することによって、 シームレスにビデオの品質を切りかえることができます。 これにより、閲覧者にローカルネットワークの状態を元にした可能な限りベストな再生体験を提供することができます。

それでは、どうやってAWSを使ってコンテンツを配信するかを見ていきましょう。 まず最初に、Microsoft Expression Encoder 4 Proもしくは、他のSmooth Streamingに対応したエンコーダーを用いて、ライブブロードキャストをSmooth Streaming 形式にエンコードします。 次に、エンコードしたライブストリームをWindows IIS Media Servicesが稼動しているAmazon EC2インスタンスにパブリッシュします。 閲覧者がライブストリームをリクエストすると、CloudFrontはLive Smooth StreamingのフラグメントとマニフェストファイルをAmazon EC2インスタンスから取ってきて、エッジロケーションにキャッシュし、Microsoft SilverlightのようなSmooth Streamingに互換性のあるクライアントにそれらを配信します。 同じ方法でライブメディアをApple HTTP Live Streaming (HLS) 形式でApple iOSのデバイスにも配信することができます。 完全な設定方法については、CloudFront Live Smooth Streaming tutorialをご覧ください。

今回紹介した、CloudFrontを使ったライブストリーミングのための複数のオプションを通して、AWSの柔軟性を楽しみ、ベストなソリューションを選択いただければ幸いです。 どちらのオプションでも、Amazon CloudFrontの提供するパフォーマンスとスケーラビリティを活用し、簡単にそしてコスト効率よく、視聴者に素晴しいライブストリーミング体験を提供することができますので。

 堀内康弘(@horiuchi)

コメント

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://www.typepad.com/services/trackback/6a00d8341c534853ef016303a33424970d

【AWS発表】Silverlightにも対応。 CloudFront と Windows IIS Media Servicesを用いたLive Smooth Streamingが可能にを参照しているブログ:

Featured Event

2016年3 月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31