« 【AWS発表】 AWS Elastic Beanstalkが東京リージョンで利用可能に。Java、PHPをすぐにクラウドで動かそう! | メイン | 【AWS発表】 Virtual Private Cloudの中でクラスターコンピュートインスタンスが利用可能に »

【AWS発表】DynamoDBの新機能、複数アイテムを1度に追加・削除・置換できる「BatchWriteItem」を公開

ハイスケール、ローレイテンシーで、フルマネージドなNoSQLサービス、Amazon DynamoDBを1月にローンチしました。ローンチしてからいただいた皆様からの要望の中で、最も多かったもののひとつとして、「並行性をあげるため、DynamoDBへのデータのロード処理をスピードアップさせるため、複数のアイテムを1回のリクエストで書き込むことができないか?」というものがありました。

今日はみなさんにその機能をリリースしたことをお知らせできることをうれしく思います。その名もBatchWriteItem 、1度に25個までのアイテムを追加、削除、置換できる機能です。

BatchWriteItem を使えば、大量のデータをDynamoDBにロードすることが簡単になります。シングルリクエストと複数書き込みを組み合わせることで、アプリケーションレベルで管理する必要なく並列処理を行うことができます。 もしマルチスレッド対応のアプリケーションを書くのが難しい言語を使っている場合は、BatchWriteItemを使うことを検討してみてはいかがでしょうか?

BatchWriteItemはアイテムを平行して追加、削除、置換するので、個々にPutItemまたはDeleteItemリクエストを使うよりレイテンシーがより平均化されることが期待できます。複数のアイテムを追加するのに使われる時は、BatchWriteItemは1つのPutItem操作のレイテンシーに似た、平均レイテンシーを提供するよう設計されています。

この機能が必要だとお知らせいただいた皆様に非常に感謝をいたします。この機能についてフォーラムやEメール、Webinarでのコメントなど、たくさんの要望をいただきました。これらのフィードバックにより、皆様に必要な機能を構築することができますので、今後もどんどんご要望をお寄せください!

BatchWriteItemの使い方についてもっと詳しく知りたければ、DynamoDB Documentationをご覧ください。

また最新のSDKライブラリではすでにこの新機能をご利用いただけます。最新のSDKはhttp://aws.amazon.com/codeからダウンロードいただけます。

 堀内康弘(@horiuchi)

コメント

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://www.typepad.com/services/trackback/6a00d8341c534853ef0168eaa4ad85970c

【AWS発表】DynamoDBの新機能、複数アイテムを1度に追加・削除・置換できる「BatchWriteItem」を公開を参照しているブログ:

Featured Event

2016年3 月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31