« 【AWS発表】 Amazon Linuxのマシンイメージが正式版に、新しい機能も追加 | メイン | 【AWS発表】 ブラジルにAmazon CloudFrontとRoute 53の新しいエッジロケーションを発表 »

【AWS発表】 名前解決のクラウドサービスAmazon Route 53の値下げを実施

これまで何度もAWSの値下げに関するブログ記事を書いてきましたが、またしても値下げの発表です!

今回の発表は、Amazon Route 53において、一つのドメイン(Route 53では、hosted zoneと呼ばれます)のDNSレコードをホスティングする価格を値下げしました。こちらが新しい価格です:

  • $0.50 / ドメイン / 毎月 (最初の25ゾーンについて)
  • $0.10 / ドメイン / 毎月 (それ以降のゾーン)

これまでの価格は、ドメインあたり$1.00でした。

クエリ毎の価格 ($0.50 / 最初の100万件 / 月、それ以降は$0.25 / 100万件)に関しては、今回の発表では変更はありません。

これにより、これまでと比べて、利用量にもよりますが、50%から90%のコスト削減になります。AWS利用コスト試算ツールの例を見て頂くと分かりますように、これまでは100ドメインを管理するのに$100かかっていたものが、$20になっています。AWSでは、お客様により簡単かつ低価格でご利用頂けることを常に考えておりますが、今回の値下げもその一環だと考えて頂けますと幸いです!


ちなみに、これまでの発表してきましたように、Route 53のSLAは、100%の可用性を持っています。ここ数カ月でも多くの大規模のお客様がRoute 53を使いはじめるのを見てきています。世界中の19箇所の物理拠点を利用し、Route 53は、非常に高速で信頼性の高い名前解決サービスを世界中のお客様に届けることが可能です。

また、Route 53はElastic Load Balancerはより密に統合され、ドメインのルート(ゾーン頂点、もしくは、zone apex)からELBを参照できるようになっています。

今後も、Route 53のさらなる機能拡張を計画しておりますので、是非ブログにご注目くださいませ!

玉川憲 (@KenTamagawa)

そのエイリアスレコードを用いて、ドメインのルート(ゾーン頂点、もしくは、zone apex)からELBを参照できるようになりました。

コメント

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://www.typepad.com/services/trackback/6a00d8341c534853ef014e8be08264970d

【AWS発表】 名前解決のクラウドサービスAmazon Route 53の値下げを実施を参照しているブログ:

Featured Event

2016年3 月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31